スポンサーサイト

  • 2016.02.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    子育ての不機嫌ループを解消する私がした方法

    • 2013.08.06 Tuesday
    • 10:51

    子育てって本当に大変です。子どもを持つ親なら誰でも疲労を感じたことがあると思います。専業主婦はダラダラしていて、ずっと家にいるから楽なんて思っていたら大間違い。

    四六時中子どもに神経をもっていかれ、自分の時間なんてありません。旦那さんが家事に協力することで負担を減らす、家事に参加することが重要だなんて論調もありますが、これは半分間違いです。

    子育てで陥る、ママの不機嫌ループは何かを手伝うことで解消なんかしません。不機嫌の本質は社会と離れて行く不安や、今までの生活が一変するストレスです。

    私は夫婦の時間を作ることで、この不機嫌ループを回避しています。その方法は、子どもがいない時間を作り、家事も他人に任すという方法です。

    この方法は費用と協力が必要になりますが、効果てきめんなので参考になれば幸いです。

    〇劼匹發鯲梢討泙燭老残錣僕造韻
    子どもを預けるということに抵抗があるかもしれませんが、思い切って預けてみてください。子どもが意外とタフです。両親がぐちぐち言うかもしれませんが、不機嫌ループを回避するためです。


    家事代行に依頼する
    せっかく子どもがいないなら、家をかたずけたい衝動にかられるかもしれません。なら任せましょう。費用はかかりますが、プチセレブのような演出に被日常を感じることができます。




    9盖蕕淵譽好肇薀鵑帽圓ない
    全てを被日常にしようと考えないことが大切です。夫婦が恋人同士だったころに行ったところ、思い出の場所に行きましょう。そうすることで新鮮なころの思い出を掘り起こしましょう。

    懐かしさと同時に、改めてお互いの愛を再確認することができるはずです。



    柔道教室に通うメリット

    • 2013.04.06 Saturday
    • 14:52
     昔から大阪の柔道教室に通っていた私ですが、最近はその柔道に行くことができず、圧倒的な運動不足になっています。柔道教室に行っているうちは運動できていたのでそこまで太ることはなかったんですが、元々60kgくらいだった体重が今では80kgに・・・。20kg増えると階段を上るだけで息が切れてしまいます。60kgというと柔道では軽量級になります。60kgだった頃は動きがキレキレだったんですよ。今では遠い思い出です。今は少し休んでいますが、私が行っている柔道場は大阪ではこじんまりとしていて、とてもアットホームです。練習では大人のほうが多いんですが、本当は子供のころから柔道ができるといいんですけどね。子供のうちから柔道をやっていると、身体もつよくなるし、礼をしっかり覚えさせるのがまた良いのです。さらに集団の中では協調性が生まれるし、発散することで心のバランスにとっても良いことです。

    娘が離乳食を始めた時のことを参考までに

    • 2013.02.12 Tuesday
    • 10:48
    娘が離乳食を始めた時のことを参考までに書きたいと思います。

    そして私自身2人目の時の参考にもなるので。

    んで、ちょこちょこ揃えてた離乳食グッズをUP

    炊飯器に入れてごはんと一緒におかゆが作れるという優れもの!つぶつぶがつぶせるすり鉢機能もあるみたい。スプーンも器もあるのでこれ一つで最初は離乳食始められるね。

    私は
    スプーンと器を買うのです。

    そのうち2品とかあげだすと器がいるので買っちゃう。

    そして、スプーンは持ち運びできるようケース付きを購入。

    お友達ミランダが「先が細いスプーンの方が食べやすそうよ」と言っていたので、そういうのを選びました。

    そんなこだわりを探してたらなんかcombiで揃えれた。うん。さすがcombi

    仕切りを自由に変えられて、ジップロックにだしとかおかゆとか入れたまま仕切って保存できる容器。立てても冷凍庫に入れれるからこれは便利かも☆

    初日=10倍がゆ&ポテトのミルクのばし

    2
    日目=にんじんがゆ

    3
    日目=ほうれん草がゆ

    4
    日目=白身魚がゆ

    超ハイペースなので、市の4カ月健診でもらった「離乳食の進め方」にそってすすめようと思います。


    たぶん、この本はレシピをたくさんのせるためにこんな構成になったんじゃないかと思う。でもレシピはたくさんのってるし、この1冊で完了期までいけるからずーっと使えるかな?


    しかも定価700円でお財布に優しかったです。

    できないことを叱るより、できたことを誉める

    • 2013.02.09 Saturday
    • 09:42
    ・早く○○しなさい!
    ・○○したらダメ!

    この手のワードを言わないで子どもが「出来る子」になるには、誉める方が手っ取り早いようです。

    誉め方もね、やっぱり松岡修三になるのです。目を見ながら、拍手しながら、「すごいね!!よくできたね!!」
    で、時にはハグしたり「イエーイ!」とハイタッチしたり。

    よくできた!を、オーバーリアクションで誉めまくると、子どもはまた誉められたくて何度もしてきます。

    誉めることは、お母さん以外にもお父さんやおじいちゃんおばあちゃんに協力してもらうのも効果的。

    おりこうさんねー!と、頭をなでなでしてもらうだけで、子どもはものすんごい、喜びに満ちた表情になります。

    1回できたからと言って2回目以降の「誉め」をないがしろにすると、「もう誉められないからやーらないっ。」ってなるので、なるべく誉めることは忘れないようにすべきです。



    そして、誉めてほしくてやってることを、お母さんが見逃さないことが大事です。

    例えば、自分でお菓子の袋を空けて「自分で開けれたよ!」って喜んで持ってきたのに、お母さんからしたら「勝手にお菓子を開けた悪い子」に見えたとします。

    ここでお母さんは「なんで勝手に開けたの!!」と説教。子どもは誉めてほしくて見せにきたのに最悪なパターンです。

    こういう場合は、
    「お菓子の袋、自分で開けれるなんてすごいね!!」と、まずは誉めー。

    「じゃあ今度からは、お母さんが「ドーゾ」って言ったときだけ開けるようにしようか?これもできる?」と、ステップアップした課題を持たせるのです。

    すると次は喜んで、この課題をクリアしようとします。

    「子どもが自分でできたこと」を、「日常生活で役に立つ『できること』」にしてあげると、外にいっても誰からも「すごいね!」と誉められるので、これは大いに子どもの自信につながります。



    2回しか起きてこなかった

    • 2013.02.08 Friday
    • 10:38
    2歳の娘が夜に起きる原因がわかったかも!!すこしのことで最近娘がよく寝るようになりました!!!


    5〜6回しか起きてきません!!!←それでも多い。


    でも、大げさな話ではなくほんとに毎晩20回くらい起きてたから、それが半分以下になったって、ほんとすごいとしか言いようがない。


    昨日なんて2回よ!2回!!2回しか起きてこなかった!


    理由として考えられるのは、やっぱり歩くようになったからかなぁ?





    そしてなんと今日は、8時16分に寝ました!8時台に寝たことなんて1度もありません。いつもは9時過ぎにしか寝ません。


    この調子で一晩ぐっすり寝てくれたらいいけどな。









    はっ・・・・・・・・・!!!




    今、はたと気づいたけど。一晩続けて寝ない原因わかったかも。



    ひょっとして・・・・




    ひょっとして・・・・・・・・・・・・・









    『豆電球』・・・・・?!





    夜娘が起きたとき、おっぱいあげるのに真っ暗でみえないから、ずーっとずーーーーっと豆電球で寝てた・・・!!


    しかもそれ、新生児のときからずっと。





    今気になってちょっとネットで調べたら、出てくる出てくる、「豆電球と夜泣き」に関する記事。



    夜泣きと豆電球は仲良しこよしなんて記事も見つけたよ・・・。


    やっぱりそうなのか。


    なんかね、赤ちゃんは豆電球の薄明かりやカーテンから漏れる外からの明かりでも敏感に反応して眠りが浅くなるって。


    ひぃーーーーーー。


    そういえばここ数カ月は、窓際は寒いから、わざと部屋の中央にてっちゃまんを寝かせてた。つまり電気の真下。豆電球の真下・・・。


    だから余計夜中起きてたのかも。


    しかもね、これは別のとこに書いてたけど良く眠れない状態が続くと怖い夢を頻繁に見るようになり、ぎゃーっと泣いて起きるって。


    ・・・うちまさにそれ。


    あぁあぁあぁ〜〜〜〜。。。怖い夢見てたんだね。めちゃくちゃかわいそうなことしてたよ・・・・。


    でも浅い眠りが習慣になっているため、いきなり電気を消して真っ暗にすると夜中怖い夢をみて起きた時、部屋が真っ暗でさらに怖くて余計泣くので、豆電球をマジックで徐々に黒く塗りつぶして部屋を暗くしていくようにしましょうってー。


    そうか。そうだったのか。そうだったのか!!!


    完全に盲点だった。豆電球。


    今日から暗くして寝てみよう。


    でもいきなり暗くして大丈夫かな。上の説明は3歳の子の話だったから、豆電球を徐々に塗りつぶさなくてもうちまだいけるかな?


    ちょっと今日からやってみようと思います。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM